【FX】人生終わったと思ったのが勝てるきっかけになった【転機】

トレード勉強方法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

人生終わったと思ったのが勝てるきっかけになったというテーマで書きます

人生終わったと思ったのが勝てるようになったきっかけ?

そうです。人生を無駄にした
最後にあることを試したのがきっかけでした

こんなツイートをしました

私がトレードで勝てるようになった日は今でも鮮明に覚えています
もうこのお金はいらない
このお金が無くなったらFXは辞めよう
人生を無駄にしてしまったと本気で泣きました
損切りの逆指値を消した日
これがきっかけで損切り幅が狭すぎたんだと気がついたのです

FXで人生終わった人だった

株とFX合わせて14年間負け続けて私はトレードで人生終わった人でした

人生もお金も無駄にしてしまった

どれだけ研究しても勉強しても負け続ける日々

本気で後悔しました

もうFXは辞めようと決意

もうFXは辞めよう もちろん株も

残ったお金はわずかでしたがもうこのお金はいらない

最後に残ったお金でトレードして

いつもはエントリーと同時に入れる逆指値損切りを外しました

いつも通りに逆行

まあそうだよね もうこのお金はいらないんだから放置しておこう

数日間口座は見なかったと思います



数日後口座をみると利益になっていた

数日後口座をみると利益になっていた

大げさでなく何年ぶりに利益になったんだろうという瞬間でした久々の利確

そこからエントリ同時の逆指値損切りはいれないようにトレード

多少の逆行は気にしない

関連記事:【FX】損切りばかりするから負ける【損を受け入れる】

損を受け入れることの大事さを知ったのです

逆指値の損切りは含み益になってから入れる

過去のトレードはエントリーと同時に逆指値損切りをー10pipsで入れるというものでした

損切りは早くという教科書通りの言葉を信じて

でもこれでは相場のノイズで簡単に狩られてしまいます

これが全戦全敗の正体でした

相場は潮の満ち引きのように上げ下げを繰り返しています

一時的に含み損になっても利益になる場合も多い

関連記事:【FX】ポジションを持ち続けると大切なことが分かります【逆行】

なので含み益になってから逆指値の損切りを入れる(建値へ)

このことがすごく大事ということに気が付きました

損切りしないという意味ではない

ここまで読まれた方で損切りしないという手法?と勘違いされる方も多いかもしれません

そうではなくて多少の損は受け入れましょうという意味です

利益は100pips欲しい でも損失は10pipsしか受けれない

この都合のいい状態をマーケットはさすがに受け付けてくれません

関連記事:損切り貧乏?それ早すぎる損切りが原因です 経験者は語る

まとめ

エントリーと同時の逆指値損切りは負ける原因になる(特に浅い損切り)

含み益になってから逆指値損切りを活用しよう

ある程度の損失は受け入れる心を持とう

以上です

では本日はこのへんで

フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓