【FX】勝てる方法より負けない方法を考えるのが勝ちにつながる【考え方】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は勝てる方法より負けない方法を考えるのが勝ちにつながるというテーマで書きます

勝つ方法より負けない方法を考える?

そうです。勝てる方法より負けない方法を考える
実はこの考え方が非常に大事なんです

先日こんなツイートをしました

FXを始めた頃は勝つことばかりに意識をフォーカスしがちですが
どうしたら負けないかにフォーカスした方が良いです
そうすれば無駄なエントリーも減りますし利確を逃して損切りで終わってしまうことも少なくなります
大きな勝ちを狙うと大きな負けもセットでついてきますので

勝てる方法より負けない方法を考える

FXでは勝てる方法ばかり探しがちですが

実は負けない方法を考えるほうが大事です

他の人のトレード成績を気にしない

まず他の人のトレード成績に影響されないこと

短期間で資金を数倍 数十倍にした成績画面を見ることがあると思いますが

まずそれは本当に真実なのか?

そしてそれは再現性があるものなのか

パチンコで昨日10万も勝ったよ!

こんな感じの勝ちかもしれませんよ

よし私も大きな勝ちを目指すぞ!

こうなるとリスクを取らざるを得ません

短期的に大きく勝つ手法は大きく負ける手法でもあるのです

どうすれば負けないのかを一緒に考えてみましょう



トレード回数を減らす

まずトレードをしなければ負けることはありません

大喜利かよと突っ込みが入りそうですが(笑)

根拠なくエントリーする 

トレード回数を減らすというのがこれに当たります

ロットを落とす

トレード回数は減らせない

ポジポジ病は治らないんだ

こういう人はロットを落としましょう

大きな勝ちを狙うと必然的にロットがあがりリスクも取ることになります

それならロットを落とすのがやはり最善策です

関連記事:ポジポジ病は克服する必要はない?短所を長所に変えよう

利食い千人力

一度利益になったポジションをもっともう少しと伸ばそうとして

反転し損切り(負け)で終わる場合もあるでしょう

こういう場合どうしたら負けなかったのかを考える

利食い千人力という相場格言があります

利食い千人力とは、本当に儲かっているかどうかは利益確定をして決まるという意味です。 仮に一時的に想定される利益が出ていても、欲を出してしまうと一番の売り時を逃してしまい、本当に儲かったわけではないということを意味しています。 あくまでも評価益に過ぎず、流動的なものに過ぎません。

利食い千人力とは 楽天スーパーポイントギャラリー

この場合有効なのは分割利確ですね

とりあえず半ロットで利益を確定してもう半ロットは伸ばすように持っておく

さらに言えば損切りを建値においておけばこの時点で負けはありません

まとめ

勝つ方法より負けない方法にフォーカスする

トレード回数を減らし根拠のあるトレードをする

それが出来ないのであればロットを落とす

分割利確を覚えよう

以上です

では本日はこのへんで

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓