【FX】勝ち方がわからない【ドラクエで例えてみる】

トレード勉強方法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は勝ち方がわからないをドラクエで例えてみるというテーマで書きます

勝ち方をドラクエで例えてみる?

結論から言うと初期装備でゾーマ(ラスボス)に挑む人が多すぎるんです

先日こんなツイートをしました

ドラクエで言えば初期装備は布の服とひのきの棒
スライムを倒しながらレベルアップしていくものですが
FXでは初期装備でラスボスに挑もうとする人が多いです
まずは経験値を積みながら徐々にレベルアップを

FXの勝ち方がわからない

FXを始めて何をやってもどれだけ勉強しても負けるという人は多いものです

もう勝ち方がわからない 何がなんだかわからない

こういう思考に陥るのも無理はありません

これは自覚がない人が多いのですがドラクエに例えれば初期装備でゾーマに挑み続けているようなものです

FXにおける初期装備とは

ドラクエの初期装備は布の服とヒノキの棒ですよね

FXでいうとエントリーと損切りを覚えた状態です

え!損切り!って初期装備なの?

絶対覚えなければいけないと書かれているから鋼の剣くらいとは思うんだけど

いえいえ、損切りは初期装備です

損切りを覚えたからレベルUPしたと思うのは間違い



FXにおける防具とは

FXにおける防具

まず一番大事なのは資金管理です

装備名能力
損切り守備力+10
資金管理守備力+95

この表くらいの違いがあります。

いや本気で

詳しく知りたい方は下記の記事を御覧ください

関連記事:手法の研究にあまり意味はないです。資金管理のほうが大事

FXにおける武器とは

単純にエントリーポイントを探しエントリーする

これはヒノキの棒です

こちらもえ?となるでしょうがヒノキの棒です(2回目)

装備名能力
ただのエントリー攻撃力+10
分割エントリー攻撃力+20
分割利確攻撃力+30
ピラミッデイング攻撃力+50
玉操作攻撃力+60

エントリーは誰でも出来ます

でもピンポイントでエントリーをし続けることは不可能です

なので分割エントリーでポイントを探っていく

利確に関しても同様です

一括で利確してしまいそのまま伸びていき悔しい思いをした人は多いでしょう

分割利確を覚えればその悔しい思いをすることはなくなります

ピラミッデイングは最初の玉を試し玉として利が乗ればポジションを積み上げていく技術ですね

最後の玉操作に関してはググってみてください

徐々にレベルUPしていく

布の服とひのきの棒(エントリーと利確)だけでラスボスに挑む

ここで言うラスボスとは短期間で資金を数倍にしようとすることを指します

さすがにそれは負け続けますよね

でもこのパターンで何年も負け続ける人はとても多いのです

最初はスライムから(国内口座最小ロット)で経験値を積み上げ

徐々にレベルUPしていく他ありません

必勝法はありません

とはいえ勝ってるトレーダーには何か秘密があるんだろう

こう思うかもしれませんが秘密はありません

何度も何度も負けを繰り返し徐々に勝てるトレーダーへ成長していくもの

関連記事:FXトレードに勝てるようになるまでの期間は何年かかる?最低3年?

まとめ

エントリーと損切りだけで戦うのは無理ゲーです

相場技術を覚えよう

国内口座の最小ロットから始めて徐々にレベルUPを

関連記事:【FX】勉強どのくらいやれば勝てるようになるのか【おすすめの方法】

それでは今日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】