【FX】損切りばかりするから負ける【損を受け入れる】

損切り

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は損切りばかりするから負けるというテーマで書きます

損切りってどの本にも大事って書いてあるけど

損を受け入れられず損切りが早すぎる人が多いのです
損を受け入れることが勝ちにつながります

先日こんなツイートをしました

ある、トレーダーさんが勝てるようになったきっかけを損を受け入れるようになったからと言っていました
損はしたくない、でも利益は出したいというのは都合の良い話で
受け入れた損失が得られるリターンだと思います
月5%の利益なら受け入れる損失も5%で済むのでこの程度から目指すのが良いかと

損切りばかりするから負ける

FXは自身の欲との戦いです

利益は大きくほしい

でも損失はいやだ

この時点で自分の都合を相場に押し付けていて矛盾が生じています

そのため損切ラインまでは50pipsあるのでその損切り幅は取ろうと決意してるのに

少し逆行しただけで損切りしてしまう

関連記事:損切り貧乏?それ早すぎる損切りが原因です 経験者は語る

ロングでエントリーして損切りラインまで待てず損切り

ルール通りにしていれば利益になっていたパターンです

負けを受け入れられるから勝てる

トレーダーさんとは某大型掲示板で少し交流があった人ですが

ある日を境に急に勝てるトレーダーに変身しました

質問して返ってきた答えは

負けを受け入れるようになったからだよ」

その時は良く意味が分からなかったのですが

いまなら分かります

利益も得たいなら同じ心で損失も受け入れないとダメだよと



守れないルール

このように損切りラインまで待てず損切りしてしまう人

逆に損切りできずにいつまでも含み損を抱えてしまう人

2種類のタイプがいると思います

人の性格は中々変えることはできない

さてどうしましょう

関連記事:守れないルールは決めても意味がありません

性格に合わせたルールに作り変えるしか無い

私の出した結論はこれで性格に合わせたルールに作り変えるです

先程のチャートで説明すると損切ラインまでナンピン(分割エントリー)するです

1枚でエントリーするところを0.2枚ずつで分割エントリーしていく

これならルールは守れると思いませんか?

損切りが出来ない人なら両建てを使うなど

教科書通りのトレードをする必要はありません

自分の性格にあった手法を作る方がよほど大事です

まとめ

勝ちたいなら損を受け入れる覚悟を

ルールが守れないなら守れるルールに改良しよう

教科書通りのトレードが正しいとは限らない

以上です

では本日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】