【FX】何が正解か分からない【勝った方法が正解です】

トレード勉強方法

こんにちは Twitterフォロワー2.5万人の投資家セシル( @cesil_fx )です

FXって何が正解なのか、もはや分からない

FXには正解はありません
勝った方法がその人にとっての正解です
本日はその理由を説明していきますね

FXに正解はない

先に結論を書きましょう

FXに正解はありません

その人にとって勝った方法 勝ち続けられる方法が正解です

これは考えてみれば当たりまえの話で

100人中99人が正解という方法があっても自分が負けるのであればそれは不正解の答えとなるのです

逆に自分だけが勝てて残りの99人が負けても自分にとっては正解です

手法が性格にあっているか

要約すると手法が自分の性格にあっているかそれだけです

関連記事:勝てる手法の作り方

最初は自己流で勝っていた

しかしどんな本を見ても自分のやり方は間違っている

人に聞いても間違っている(その人が勝っている人かどうかもわからないのに)

そして99人が正解という方法をやりはじめて負け始める

実はこういう人はすごく多いと思っています

関連記事:頭の良さは関係ありません、むしろ頭の悪い人のほうが勝てるかも

99人が正解と言っても99人が勝ってるわけではない

99人が正解と言っていてもそれは本やネットから得た知識でその人達が勝っているとは限りません

いやむしろ負けているでしょう

FXの常識というのはそれほど闇が深いものなのです

実際に勝っているならそれが正解

私のトレード手法は 基本損切りしませんし両建ても使います

更にインジケーターは一切表示していませんし移動平均すら使っていません

Twitterでこのことを呟けばすぐに批判の嵐が飛んでくることでしょう

でもこれでいいんです

私の性格に合っているのですから

短気な人にスイングトレードができますか?

例えば短気な人にスイングトレードができるでしょうか?

どうみても向いているのはスキャやデイトレードですね

反対に気の長い人にはスキャやデイトレードは無理でしょう

なのでFXに皆が納得行く正解というのはないのです

最初のトレードを思い出してみましょう

一番最初にしたトレードをよく思い出してみましょう

テクニカルもインジケーターの知識も何もない

更には損切りの知識もない

ただ値ごろ感で最小ロットで恐る恐るエントリーしたはずです

そしてそのトレードは恐らく初勝利を収めた

そこからトレードにのめり込んでいったはずです

ただのビギナーズラックではない

なんだただのビギナーズラックの話か・・でスルーしてはいけません

値ごろ感でトレード=タイミングをよく見て待っている

最小ロットでトレード=資金管理が出来ている=メンタルも安定

損切りの知識もない=値がプラスになるまで待った

このトレードの中に

  1. エントリーポイントまで待つ
  2. 資金管理ができている
  3. 利益になるまで待つ

これだけ基本ができたトレードをしているのです

不要な知識を身に着け負け始める

しかしほとんどの人はここからトレードにのめり込み不要な知識を身に着け始めます

不要な知識=自分にとって不要な知識です

知識がつけばつくほど負け始め正解が分からなくなって行く

そして迷路にはまり込んでいくのです(ほとんどの人が抜け出せない)

関連記事:勝てるトレーダーになるために本で勉強は必要なのか【意味ない】

まとめ

FXに正解はない

自分が勝てるならその方法が正解

負け続けてる人は最初のトレードを思い出して

FXの知識は足し算ではなく引き算です

それでは今日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓