【FX】初心者のときにあれは失敗だったなと思うこと5選【最短の勉強方法】

トレード勉強方法

こんにちは Twitterフォロワー2.5万人の投資家セシル( @cesil_fx )です

セシルさんは初心者のときにあれは失敗だったなと思うことはある?

ありますよ
なにせ7年間負け続けてきましたから
今回はその中でもやってはいけない5選を紹介します
これを読めば最短距離で勝てるようになるかもしれませんね

初心者での失敗談

まずは結論から

  1. 本を何冊も読んで勉強した
  2. テクニカルが万能だと思っていた
  3. ライントレードだけが勝てる手法だと思っていた
  4. 資金管理の勉強を後回しにした
  5. 海外口座でスタートした

本を何冊も読んで勉強した

最初の失敗は本を何冊も読んで勉強したことです(およそ100冊)

え?勉強するのはよいことじゃ・・・?

それが違うんです
FXは勉強すればするほど負けるんです

これを見て?と思った方は多いでしょう

勉強すればするほど負けるなんて

でも事実なんです

極論を言えば勉強した中級者より初心者の方が勝てます

株で数億の資産を築いたBNFさんは株の入門本を1冊しか読まなかったそう

私の場合初心者の頃はそこそこ勝てていました

それは下がったときに買って上がったときに売ればいいんでしょという単純な思考でトレードしてたからです

でも知識をつければつけるほど成績は落ちていきました

それは世に出回っている本がほとんどが役に立たない駄本ということ

しかし、その頃読んだ本は「ミーハー投資本」と呼ぶ種類のゴミにしかならない本だったことに、当時の愚かな私は気づいていなかった

多くの相場師、トップトレーダーが言うように「努力する」初心者投資家が通る道は、ほんんど判で押したように同じである。

私の通った道は、努力する初心者投資家の王道であった。

「誤った努力、間違った勉強」であり「その手の本を読むと、投資家の成績は余計悪くなる」と昔から相場で言われてるのだが、むろん当時の私はそんなこと知らないから、言われているとおりに成績はきっちりと悪くなった。

投資の聖杯 ~投資常識の嘘~に書かれている一文を引用しました

関連記事:勝てるトレーダーになるために本で勉強は必要なのか

テクニカルが万能と思っていた

人間は法則性を求める生き物です

テクニカル分析の存在を知ったときはこれで勝てると喜んだもの

寝る間も惜しんで毎日テクニカル分析の勉強

結論から書きますがテクニカル分析の有効性は55%と言われています

どれだけ分析してもランダムにエントリするよりプラス5%しか機能しないのです

なのに私はテクニカルの勉強ばかりしていました(ほぼ6年間)

こんな無駄な時間はありません

テクニカルの勉強は入門書を読めば充分

海外のプロトレーダーはテクニカルは10%ほどしか考慮していないそうです

関連記事:私ほど負け続けた人を知らない

ライントレードだけが勝てる手法と思っていた

FXで勝てる手法はライントレードだけと思っていた

ご存知のようにライントレードとはチャート上にトレンドラインを引き

損切りと利確のポイントを明確にする手法です

一見かんたんな手法のように見えるのですが

これが実践するとなかなかうまく機能しません

連続損切りで心が折れることもしばしば

いまだから分かりますがライントレード手法はかなり人を選びます

個人的には100人に1人くらいしか勝てないのではないでしょうか・・

私が勝てるようになったのはリピート系手法の存在を知ってから

リピート系手法は再現性が高く万人向けの手法と思います

現在は玉操作という手法がメインですが(リピート系手法に分類されます)

それまではスパイダー投資法(勝手に名付けた)を使っていました

関連記事:リピート系手法の決定版 スパイダー投資法

資金管理の勉強を後回しにした

資金管理の勉強を後回しにした

これが7年間負け続けた原因と言っても過言でありません

FX勝利の方程式は手法×メンタル×資金管理

すべての土台が資金管理にあるのです

資金管理をきちんとしていればメンタルも安定しますし

どんな手法でもある程度機能します

しかし資金管理を無視して手法だけを研究していてはいつまでたっても勝てるトレーダーにはなれないでしょう

関連記事:手法の研究にあまり意味はないです。資金管理のほうが大事

海外口座でスタートした

私は海外口座からFXをスタート

追証なしと一攫千金のハイレバはやはり魅力的でした

10万の資金ががすぐに数倍になり(その後ゼロカット)

日々脳汁を出しまくっていました

あの頃の私は完全にギャンブル依存症だったと思います

国内口座と海外口座の手数料を比較したことはあるでしょうか?

この比較表は日当たり平均10回(1枚)でトレードした場合の手数料の差です

通貨国内口座海外口座
ドル円5万円/年50万円/年

どうでしょう比較してみると大きな差だとは思いませんか?

といいますか資金30万なら手数料だけでマイナスです(汗)

年間45万円の差額の壁を超えて利益を出し続けるのはかなり難しいもの

安定して勝っているトレーダーは国内口座を使用している人が多いです

関連記事:ギャンブル依存症に注意 依存症になるとFXは絶対に勝てません 治しましょう

まとめ

今回7年間負け続けた私が初心者の頃に

あれは失敗だったなと思う5選を書かせていてだきました

改めてまとめると

  1. 本を何冊も読んで勉強した
  2. テクニカルが万能だと思っていた
  3. ライントレードだけが勝てる手法だと思っていた
  4. 資金管理の勉強を後回しにした
  5. 海外口座でスタートした

これを読んでいる初心者方に参考になれば幸いです

それでは今日はこのへんで

【セシルFX】勝てるトレーダーになりたいなら1000通貨口座一択【資金管理だけで勝つ】

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓