【FX】トレーダーとしての成長過程 それは水面下で成長していき花開く

トレード勉強方法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はトレーダーとしての成長過程 それは水面下で成長していくというテーマで書きます

水面下で成長していく?

トレーダーとしての能力は水面下で成長していきある日突然花開きます
点と点がつながり線になる瞬間がくる

先日こんなツイートをしました

トレーダーとしての能力は水面下で成長していく
それは決してトレードの成果として現われず負け続けているかもしれない
しかしトレーダーとしての芽は成長し続けていてある日それは急速に成長して花開く
勝てない=成長していないということではないのです

トレーダーとしての成長過程

何年やっても負け続けている

私にはトレードの才能がないんだ

こう思う人は多いと思います

私自身も自信満々でトレードの世界に飛び込んで

何年も負け続けてなんて才能がないんだと落ち込みました

しかし水面下では着々とトレーダーとして成長していたのです

トレーダーとしての成長曲線

トレーダーとしての成長曲線は図のようになります

初心者のうちはそこそこ勝てるのですが勉強していくと急に勝てなくなる期間が突然きます

こちらに関しては下記の記事を御覧ください

関連記事:FX急に勝てなくなった、その原因と対策

勉強していくのが悪いのではなくて知識をつけすぎてしまうのが負ける原因です

なぜ負ける→改善→なぜ負ける→改善

トレーダーとして成長していくにはこのループを延々と繰り返していく

このなぜ?がないと成長はありません



トレードの常識を疑う

ほとんどの人はFXの入門書を読み教科書を読み勉強していきます

そしてトレードして負け続けている

この時はまさに出口の見えないトンネルを歩んでいるような錯覚にさえ襲われます

そしてある日気が付きます

トレードの常識って嘘なんじゃないか?

何年も教科書通りにやってるのに負ける

私の場合この瞬間に点と点がつながり線になりました

正確に言うと教科書通りのトレードは感情のある人間には実行できない・・です

そしてトレーダーとして開花した

この人間の感情がある限り教科書通りのトレードは出来ない

こう思った時にトレーダーとして開花したと思います

詳細は下記の記事を御覧ください

関連記事:FXもう やめたいと思った時、最後に試して欲しいこと

つまり負けトレードを繰り返していくうちにこの実践とのギャップに気がついた

この記事を見ている人も経験を積んでいる人はなるほどと思うでしょうし

初心者のうちはそんなことはない常識は正しいものだと思うでしょう

つまり自分で経験していくしか方法はないのです

まとめ

トレーダーとしての能力は水面下で成長していく

実践で経験しながら、なぜ負ける→なぜを繰り返していく

私達は人間です 感情を含めてトレードを改善していかなくてはいけない

以上です

最後に振り返ってみて今の私ならこう勉強するという記事を書いてます

興味のある方は御覧ください

関連記事:FXで勝てるようになるまでの流れを簡単に解説

それでは今日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓