FXを続けていたら不思議と欲がなくなったというお話

雑感

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

FXを続けていたら不思議と欲がなくなったというお話というテーマで書きます

ネタ切れ?・・

う・・そうとも言えます
ただ欲がなくなったから勝てるようになったというお話でもあるのですよ

FXを続けていたら不思議と欲がなくなった

自分で言うのも何ですが過去の私は欲望の固まりでした

タワマン 高級車 高級時計

人から羨ましいと思われるものは何でも欲しがっていたのです

ちなみにこれが株やFXを始めたきっかけですね

目標はもちろん億トレーダー

タワマンの最上階からシャンパンを片手に夜景を望む姿を想像しながら・・

負け続ける日々

来る日も来る日もトレード本を片手に移動中もお風呂の中でも勉強をしていました

受験勉強ですらここまでしなかったのに

しかし勉強の成果は出るどころかどんどん負けていきます

今回の損がなければあれが買えたのに

この旅行も出来たのに

そう思いながらトレードする日々

関連記事:何年勉強しても負ける、勉強に意味ないのか?その理由とは



Amazonの欲しい物リストはいつも一杯

Amazonの欲しい物リストもいつも一杯でした

欲しい物が止まりません

毎日なんらかの荷物が届きます

ひょっとしたら買い物依存症だったのかもしれません

幸せってなんだろう

幸せになりたい

ただひたすら幸せになりたかった

でも幸せってなんなんだろう

当時の私の幸せとは他人から幸せそうと思われることだったのです

でもそれは同時に自分の目線でもあったのです

これを持っていない人は不幸、あれを持っていない人も不幸

いわゆる幸せアイテムを必死に集めようとしたのです

関連記事:FXトレードで欲を捨てるには意外にも断捨離が効果的ですよ

ムヒカ大統領の言葉

世界一貧しい大統領” ホセ・ムヒカ前大統領

「本当に貧乏な人とは無限に欲があり、どんなにモノを手に入れても満足しない人だ」

この言葉を聞いた時( ゚д゚)ハッ!としました

私は心が貧乏だったんだ

心のお金持ちになろう

心を豊かにしよう

そう思い始めてから身の回りを整理し始めました

いわゆる断捨離です

高級車を持てば一時的に幸福な気分になります

しかしその高級車に傷をつけられたらどういう気持になるでしょう

心は怒り 不幸になります

物を持つということは不幸の元を作ることでもあるのだ

そう思い始めてから不思議と物欲は消えていきました

物欲がなくなるとトレードに良い効果が出た

無限の欲望から開放されてから

トレードをしてみると不思議と冷静にトレードが出来るようになりました

それもそのはずで勝っても特に欲しいものはないし

負けてもとりあえず生きていけますし

いつのまにかTwitterで2万のフォロワーを超えていますが

私は何百万、何千万と稼ぐトレーダーではありません

トレードは趣味の世界になってきています(探究心ですね)

承認欲求は残ってますので
ブログとTwitterでそれを発信し満たしている状態です(笑)

まとめ

ちなみにAmazonの欲しい物リストは現在空です

生活も質素です

以上です

それでは今日はこのへんで

あ、アフィリエイトは新しい挑戦とお茶代の為にやってますのでそこはご了承ください٩(ˊᗜˋ*)و

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】