【FX】複利の力を使って時間を味方につける【低レバ最強】

雑感

こんにちは Twitterフォロワー2.5万人の投資家セシル( @cesil_fx )です

セシルさんは低レバ運用すすめるけどたいした利益にならないよね

私自身億トレではないので大きな事は言えませんが
コツコツと複利運用するのが最強とは断言できます

複利は人類最大の発明

20世紀最大の物理学者であるアルベルト・アインシュタインは複利を「人類最大の発明」と評したといわれています


先日こんなツイートをしました。

この表を見てもらえれば分かるのですが元金20万円でも月2.5%複利で回せば24年で億トレ達成です(この表では税金は考慮していません)

しかしこのツイートに対して鋭い指摘をされた方が1名


年利30%継続して出せたらバフェット超えますねと

実はその通りで年利30%を継続して出せると言うのは途方もなく凄いことです。


プロトレーダーでさえ年利10%いけば凄腕と言われる世界


しかしこの年利30%という数字遥かに上回る成績を上げようとしている個人トレーダーが多すぎるというところに着眼して欲しいのです

一攫千金を狙いすぎ

同じ用に一攫千金を狙い過ぎて年間トータルで利益が出ていない人がほとんどなんじゃないかなと思うのです

私もトレードを始めた頃は(最初は株)ボラリティが大きな株ばかりに手を出していました
いわゆる仕手株というやつ

うまくハマればそれこそ数日で30%と取れるとかザラでした

その代わり反対方向に行けば同じく30%とか吹き飛ばします

この繰り返しで年利30%どころかトータルマイナスという状況を何年も繰り返してきたのです。

年利30%どころか年利プラスを連続して取れるだけでこの世界では途方もなく凄いこと

このことが腑に落ちるとメンタルに変化が訪れます

そうようやくハイレバの呪縛から逃れることができるのです

低レバコツコツ複利運用が最強

低ロットでコツコツ これが遠いように見えて一番の近道

プロトレーダーは成果を出すまでに時間制限(期限)がありますが個人トレーダーにはありません

そして自らの資金がマーケットに変化を与えるほど大きくもありません

個人トレーダーに唯一といっても過言ではない優位性

時間を味方につければ年利150%は充分可能ですしもっと腕のいいトレーダーは200%とかも取っています

まずは年利をプラスにする

そういう目標でトレードしてみてはいかがでしょうか

関連記事:いきなり億り人を目指すのではなくまずは年利プラスを目標にするべき

それでは今日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓