FXもう やめたいと思った時、最後に試して欲しいこと【10年勝てない】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はFXもう やめたいと思った時、最後に試して欲しいことというテーマで書きます

FX10年やったけど勝てないからもうやめたい

ちょっと待ってください
10年負け続けるのはある意味才能があるんですよ
最後に試してほしい事があります

FXもう やめたいと思った時、最後に試して欲しいこと

私自身4年は負け続け株も含めれば10年以上負け続けてきました

何度もやめよう、何度もやめようと思い最後には涙まで出ていました

それがあるきっかけで勝てるようになったのです

結論から言うと今までの逆をやるです

注意説明
この記事を元にトレードした損失などには一切保証しかねます あくまでも考え方の一つとして自己責任でトレードしてください

転機

常にトレードの事ばかり考え10年以上も負け

お金も人生も無駄にしてしまった・・・

なんだったんだろう

私の人生とは・・・と思い込むまでに病んでいました

ある日車でドライブしている途中になんとなく思いつきました

全戦全敗するんなら今までの逆をやればいいんじゃないか?

中途半端に勝ったり負けたりするより才能があるんじゃないか?

その日は土曜日

月曜の相場が待ち遠しくてたまりません

でも逆をやってそれでも負けるなら・・

潔く引退しようと考えました

今までの逆をやる

実際にやって見た行動一覧

  • 高ロット→低ロット
  • 狭い損切幅→損切幅を広くする
  • エントリー同時の逆指値損切り→やめる
  • 利確は遅く→利確は早めに

どうでしょうか

一番上以外FXの常識とは真逆のことばかりです

正直実践するのは怖かったです



結果

結果は1週間試してみて収支はプラスで終わりました

いや偶然かもしれないもう一ヶ月

またもやプラスで終わりました

この時今までの常識とはなんだったんだと

今までの数年はなんだったんだと

私がツイッター上やブログで常識を疑おう 

教科書が正しいとは限らないと発信しているのはこういう理由です

私はこれをきっかけに現在の手法である玉操作を改良しようやく勝てるトレーダーになったのです

関連記事:損小利大を信じてると勝てない、実践できるのは上級トレーダー

まとめ

全く勝てないのはある意味才能

逆をやれば勝てる可能性はある

自己責任ですが試してみる価値はあります

FXで常識と言われているものは全て疑ってみよう

以上です

では本日はこのへんで

フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓