【FX】勝ちトレーダーの共通点を研究してみたらあるキーワードが見つかりました【退屈】

FXトレード

こんにちは セシル(@cesil_fx)です。
本日はFXで勝ちトレーダーの共通点を研究してみたらあるキーワードが見つかりました。というテーマで書きます。

勝ってるトレーダに共通してることは何かな?

勝ってるトレーダーに共通するキーワードは「退屈」です
本日はこのキーワードを深堀りしていきますね

こんなツイートをしました

https://twitter.com/cesil_fx/statuses/1222475805705424897?s=20

利益を出しているトレーダーの発言を研究してたことがあるんですが
退屈な作業、同じことの繰り返し
といった共通した発言が多く見られ
そこに喜びや苦しみとかの感情は無いように思えました
まとめると精神的に負担のないロットで淡々とやっているという事ですね

FX勝てるキーワードは「退屈な作業」

トレード中に悲しみや喜びの感情ある内は安定して勝てない

負け続けていた時期、某掲示板で気になることがあればメモを取り続けていました。

最初は手法ばかりメモに取っていたのですがそのうち勝ちトレーダーに共通する発言に気がついたのです

そのうちの1つが「トレードは退屈」という言葉

衝撃でした。

私にとってトレードは悲しみや喜びの感情の渦に巻き込まれるものでしたから

この言葉の裏は確立された手法に隠されているのだと思い

発言した人の手法を研究してみましたが意外なことに手法は同じではなかったのです

手法に違いがあるのに発言は共通?

どういうことだろうとこの事が気になって日々考え続けある仮説にたどり着く それは・・

精神的に負担のないロットで淡々とやっているという事

これなら手法が違っていても発言は共通すると私は理解

そこから私は精神的に気にならないレベルまでロットを落としました。
するとどうでしょう 

今まで使えなかった手法が突如機能し始めたのです。

もちろん勝つ金額は以前とは比較になりません。

しかし負ける金額も少ない

ついにトータルすると資金が増えていく状態になり始めたのです

関連記事:手法の研究にあまり意味はないです。資金管理のほうが大事



プライベートの幸福度が上がった

またプライベートでも変化が現れ始めました

FXで負けていると常にそのことが頭の片隅から離れません。

どれだけ人から見て充実している生活をしていても嬉しいことがあっても心の中は恐怖と不安でいつもいっぱい

ほとんどの人がFXを始めたのはお金を稼いで幸福になりたかったからだと思います

現実にはプライベートにまでFXが侵食してきて日常の幸福感まで落としてしまってる人は多いのではないでしょうか?

なんのためにFXをやり始めたのかをもう一度自分に問うてみる必要があると思います

関連記事:FXトレードで欲を捨てるには意外にも断捨離が効果的ですよ

まとめ

継続して勝つためにまずはロットを落としてみてトレードする

成功体験がつけばメンタルも安定して行きますからロットは徐々に上げていけばいい

トレードに人生を乗っ取られないためにも

関連記事:ロットを落とすとメンタルは簡単に安定します

関連記事:お金の器の大きさは人によって違います 自分にあったトレードをしましょう

それでは今日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓