【FX】お金の器の大きさは人によって違います 自分にあったトレードをしましょう

FXトレード

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はお金の器の大きさは人によって違います 自分にあったトレードをしましょうというテーマで書きます

ロットを上げると途端にメンタルが不安定になるんだけど

人によってお金の器の大きさは違います
自分のお金の器にあったトレードをしましょう

お金の器の大きさは人によって違う 収入、預貯金の状態にも左右されますし 夜中に何度も目が覚めてしまう トレードの夢を見てしまう 仕事中にもポジションが気になってしょうがない この時点で自分のお金の器を超えてしまっています メンタル安定するまでロットを落とす

人によってお金の器の大きさは違う

お金の器の大きさは人によって違います

それは預貯金による場合もあるでしょうし定期収入にも影響されます

預貯金1000万円あり 月の定期収入が50万円ある人は100万円をトレード資金にいれてもメンタルはさほどぶれないでしょう

しかし預貯金が100万円しかない、収入も少ないのに30万円をトレード資金に入れてしまえばメンタルを安定させるのは難しい

特にトレード始めたての人の場合10万円程度を海外口座に入れてレバレッジを効かせて自爆してしまう人が多く見受けられるように思います

少ない資金ではトレードがもの足らず一気に稼ぎたくなる気持ちは良くわかります

資金が少ないからこそまず低レバで練習しよう

こんなツイートをしました

車やバイクのレースでも最初は遅いスピードから練習して徐々に早くなっていく FXでは最初からものすごくスピード(ハイレバ)を出して実践する人が多い 技術がまだ出来上がってないのに最高速で実践するのだからそれはさすがに事故しますよという 私も例に漏れず事故りまくりましたが…

資金が少ないからこそハイレバで一発勝負ではなく

まず小ロットでトレード技術を磨きあげる

そして技術が身についた頃に海外口座で再度挑戦してみる

こちらのほうが最終的に近道で急がば回れ・・・です(^^)

関連記事:目線の固定をしてFXの勝率をあげよう

関連記事:分割売買の技法とその効果

まずは国内口座の開設を

私も最初はアイフォレックス口座でトレードしていましたが10万、10万と入金し溶かしていき累計100万以上は負けたと思います

これではダメだと国内口座を開設し数年間は1000通貨で練習を続けたのです

年間トータルプラスになるまでは海外口座には入金しないと心に決めて

このトレーニングはかなり効果があったと思います

実際国内口座で勝てるようになって海外口座でチャレンジしてみましたが、相場技術が見についているだけにメンタルの負担がかなり少ないのが分かりました。

この時の海外口座は資金を 2ヶ月で 3倍にすることが出来たのです

【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX

まとめ

国内口座で練習し年間トータルプラスになれば海外口座に再チャレンジしましょう

関連記事:FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

関連記事:Twitterで1000like超えた 簡単なFX資金管理表

それでは今日はこのへんで