FX初心者は負ける?いいえ中級者の方が負けやすいです

FXトレード

こんにちは セシル(@cesil_fx)です。
本日はFX初心者は負ける?いいえ中級者の方が負けやすいですというテーマで書きます。

初心者の頃より負けてるんだけど才能ないのかな・・

それは上級者になる成長過程で誰もが通る道です

こんなツイートをしました。

トレードで継続して利益を出せるレベル
上級者>初心者>中級者
中級者より初心者の方が利益を上げやすい
不必要な知識をつけすぎ負け始めるのが中級者
そして不要な知識を取り除いていき必要な知識だけになったのが上級者
個人的意見ですがこんな感じ

このツイートが中々の反響 心当たりある人が多いのですね

初心者はトレードに勝ちやすい

初級者より中級者の方が下手
こんなことが起きるのは投資の世界だけだと思いますが現実にはこのような不思議な現象がおきます。

私は某掲示板の投資関連スレをよく巡回しているのですが面白い事が書かれていますので少し紹介

初心者「株にしろFXにしろ利益になっているまで持ってればいいじゃん?なんで損するの?」

中級者「そんなんで勝てるわけないだろ!だからお前は初心者なんだよ、いいか教えてやるが損切りがウンタラカンタラ、サポートラインがウンタラカンタラ・・・分かったか?」

まあこのように初心者と中級者の方がバトルを繰り広げているわけですが実際負け続けているのは中級者の方だと思われます

実はこの初心者の言っている利益になっているまで持っていればいいじゃん?というのは中々核心をついており、考えてみれば投資というのはこんな単純なことなんですが知識が付けばつくほど負けていくように出来ている

もちろんこの初心者の方もロット管理を間違えてしまえば破産一直線なんですが初心者でそこまでロットを張る人はいないでしょう 恐らく最低ロットでやるはず

この時点で低レバ 利益が出るまである程度じっくり待つという事が出来るんですがその反面、中級者は下手に知識がついている分、浅い損切りを入れてそこそこのロットを張ってしまいます。それでは相場のノイズに刈られ負けが増えていくだけ

初心者の方のほうが単純な思考の分勝ちやすいんですが資金効率は非常に悪い
そして損切をしなければいつか大きな損失を受けるのも事実、これではなんの為に投資をしているのか分からなくなります。

なので中級者の方が言ってることは正しいのですが負け続けるのは中級者の方

ただいつまでも初心者のままではいられませんから勉強をして中級者になり何をやっても負ける時期というのは必ず通る道

そしてこの期間を乗り越えた上級者は実践を経てどんどん不要な知識を削ぎ落としていきもっとも効率のいい手法に改良していくのです

なので図式としては
上級者>初心者>中級者 となります

そして実は頭のいい人ほど負けやすい

次に投資で負けている人は頭が悪い人ではありません。
むしろ頭の回転が早い人が多いのではないかと

単純な人は利益が出るまで待ってればいいと考えますね

頭のいい人はロングしたけど下がりそうだ一回損切りして下で入り直そうと考えます。そちらのほうが理論的には明らかに得だからです。

ただそれはあくまでも理論的に・・・です

いざ実践してみると損切りしたけど瞬間的に上がった・・のでそこで再度イン
でもやはり下がってきた→損切 この繰り返しで逆に資金が溶けているのではないでしょうか?

理論的に可能なものと実践で使えるかというところに大きな壁がある

これを実践できたら上級者というより超上級者といってもいいと思います。

ちなみにこのパターンの場合半分損切すると上がっても下がっても良い状態になり心理的に安定します

まとめ

トレードで勝てるようになるには一度原点に帰って見るのが良い

最初に知識ゼロでトレードをはじめた時を思い出してください。意外にもそこに勝てるヒントが隠されていることは多い

よほど強いトレンドが出ていない限り自分の持っているポジションを中心に含み益になったり含み損になったりしているはずです(相場の7割はレンジ)

これが何を意味しているかはもうお分かりですね

では今日はこのへんで

関連記事:FXの知識はある程度になったら引き算です

関連記事:トレードに商売の感覚を取り入れてみよう