【FX】リーマンショックで大損 そして3回の退場経験した時の話

FXトレード

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は3回の退場経験の話をします

セシルさんは大損した経験はないの?

もちろん ありますよ
3回の退場経験 そしてリーマンショックでは100万円が30分で無くなりました

一度目の退場は無限ナンピンが原因

FXを始めるに当たりデモトレードで何度も練習 

3ヶ月は練習し30万を投入していざ実践

あらゆるインジケーターを表示して勝負に挑みます

最初は順調だったんです それでも30万が32万~35万になる程度の勝ちしかありませんでした

コツコツ積み上げた+5万

それがある日大きめの下落トレンドが出ます

+5万はなくなりマイナスに転じる

ここで冷静さを失います ナンピンにナンピンを重ねポジションは10枚まで膨れ上がります(当時のレバレッジ規制は200倍)

ひたすらお祈りすることしかできません

チャートは1分足まで拡大し少し上がればヨシ!ヨシ!という感じで下がればこの世の終わりのような落胆

翌日は仕事なのに眠れません

何度も何度もチャートを確認します

気がつけば寝落ちしていて朝起きて口座を確認したら当然のように強制LC

なぜ負けたのかを深く考えもしません

ただただ悔しいそんな気持ちでいっぱいでした

二度目の退場も無限ナンピン

30万失ったから更に30万を投入 翌日には再入金

前回の負けが悔しくて忘れられない どうしてもロングで取り返したい

しかしそのロングもすぐに含み損

ここでもメンタル崩壊

もう自分自身のコントロールが効きません 身体が勝手ににナンピンしていくのです

なんでナンピンするの?

私にも分かりません 身体が勝手に動くんです

幸いこのナンピンは偶然にも助かり利益になったのです

しかしここでナンピンの成功体験がついてしまったのは結果的に間違いでした

値ごろ感でエントリーして目線の固定もしていない

逆行すればナンピン 

このようなトレードをしていては近いうちに退場するのは当たり前です

そしてそれは現実のものとなります

2度目の退場です(´;ω;`)

相場技術もなし 資金管理もなし メンタルもガタガタこのような状況で勝てるわけがありませんでした

相場はそんなに甘くない 私のしていたトレードはギャンブル以外の何者でもありません



リーマンショックで3度目の退場

FXを始めて1年後にリーマンショックが発生

破綻してからもマーケットは緩やかな下落基調

意外に影響って少ないんだなあと思っていたんです

その暴落はある日突然訪れた

私は出勤前にチャートを見ていました。普段と何も変わらないチャート

目を一瞬離してもう一度見た時目を疑いました

レートが思い切り飛んでいます(ドル円)

慌ててナンピン(身体が勝手に動いた)

ポジションを持った瞬間に100pipsの含み損

スプレッドが100pips 開いています

こんな経験は始めてで頭の中はパニックです

1分毎に100pips 200pips 300pipsと下落していくのです

このスプレッドでは損切りすることすらできない

身動きすることすらできなく頭が真っ白になったころに強制LC

朝の30分で失った金額は100万円

(幸いなこと 追証にはなりませんでした)

もうね 笑いました ショックというよりとにかく現実感がなかった

妙に冷静になり達観したのを覚えています

3回の退場で学んだこと

人は痛い目をみないと学習しません 

人は痛い目をみないと学習しません 

人は痛い目をみないと学習しません 

※大事なので3回言いました

資金管理が大事と言われても実際に経験してみて初めて身にしみます

ここでやっと資金管理の大切さに気がついた

相場技術についても相場心理についても同様です

ここで初めて本気で勉強しなければ勝てないと自覚しました

関連記事:FXは勝てるようになるまでに必ず一度は退場を経験します

この他にも海外口座で10万ずつ損を積み重ね累計300万は負けました

ただ今になって考えれば300万程度の損失で勝てるようになったのは良いほうだと思います

基本勝てるようになるまでに最低300万の損失 3年はかかると言われていますので

関連記事:FXトレードに勝てるようになるまでの期間は何年かかる?最低3年?

まとめ

退場を経験するのは普通です(多分)

問題はそこから何を学んだか

負けから得られる経験値は大きい

なのでなぜ負けたのかを真剣に考える必要がある

最後に諦めないこと

それでは今日はこのへんで


フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓