【FX】勝てない仕組みは人間心理にあった【無理ゲー】

FXトレード

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は勝てない仕組みは人間心理にあったというテーマで書きます

FXって無理ゲーじゃないの?

そうですね 基本無理ゲーだと思います
なぜなら負ける原因が人間心理に隠されているからです

勝てない仕組みは人間心理にある

FXは勉強しても勝てません

それどころか勉強すればするほど負けるという不思議な現象が起きてくる

そこには人間心理自体に勝てない仕組みがあるからなのです

本日はそこを深堀りしていきましょう

表面上のテクニックばかり勉強してしまう

FXを始めた人はまずテクニカルから勉強しはじめます

勝てるエントリーポイントを探すことに集中

次に損切りを覚え

次に損小利大を覚えます

この3つのポイント 

どのトレード本にも書かれているので絶対的な物を思いがちですが

ここに罠が潜んでいます



確実に勝てるエントリーポイントは存在しません

まず確実に勝てるエントリーポイントは存在しません

どんなに優位性があるポイントでも精度は55%程度と言われています

もし確実性があるとするならばコンピューターに分析させた自動売買が最強のはず

ないものを延々と探し続ける

この罠にハマった人はこの時点で無理ゲーとなります

テクニカルを勉強しすぎるとバイアス(先入観)がかかってしまう

バイアスが掛かっているため逆行してもそれを認められず

自分に有利な情報ばかり探してなんとかメンタルを安定させようとします

相場は動いたほうが正しいのですから負けは素直に認めなければいけないのですが心がそれを許してくれません

関連記事:チャート分析は無意味?法則性を求めすぎると失敗する

損切り出来るようになっても勝てない

次に損切りが出来るようになりましょうという言葉

損切りは出来るようになった、我ながらかなり上達したなと思うのですが

損切りが出来るようになったら勝てるトレーダーになれるかというとこれも間違い

こんなアンケートを取りました

1156票の投票なのでそこそこ信頼性のある数字だと思います

きちんと損切りしていても負けてる人はほぼ半数

この原因は浅すぎる損切りにあります

損切りが出来るようになったという人のほとんどは浅い損切りが出来るようになったという意味で

100pips 逆行しても無感情で損切りできるようになったわけではありません

浅い損切りは出来るけど深い損切りはできない

これも人間心理としては当たり前のことです

関連記事:損切り貧乏?それ早すぎる損切りが原因です 経験者は語る

損小利大の罠

損小利大 これが実現できるのなら確かに勝てます

損は少なく利益は大きいのですから負けるほうがおかしい

でも実際に損小利大を実現出来る人はほとんどいません

なぜなら含み益に我慢できなくチキン利確してしまうから

この辺のことは下記の記事に詳しく書いていますので興味のある方はご覧になってください

関連記事:損小利大を信じてると勝てない、実践できるのは上級トレーダー

いずれも人間心理を考慮されていない

私達がサイボーグのような人間であれば

教科書通りに勉強しても勝てます

しかし私達はやはり人間でポジションを持てば不安になり逆行すれば恐怖にさらされます

その結果教科書と真逆の行為をとって負け続ける

なのでメンタルという部分に目を向けなければ勝てるトレーダーに成長することは出来ません

でもメンタルの重要性に気がつく人はほとんどいないので無理ゲーなのです

まとめ

勝てない原因は人間心理にあります

勉強すればするほど負けるという時期が必ずあります

相場心理の勉強は必ず必要

それでは今日はこのへんで

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓