【FX】FX毎日負ける原因をズバリ解説【損切り早すぎ】

トレード勉強方法

こんにちは Twitterフォロワー2.5万人の投資家セシル( @cesil_fx )です

FX毎日負けるんだけど原因がわからない

原因は早すぎる損切りですね
私も何年も苦しみました
本日はこの悩みを一緒に解決していきましょう

FXで毎日負ける

FXトレードをしていると必ずと言っていいほど毎日負ける日が来ます

しかもトータルで負けるのではなくて全戦全敗

これは初心者ではなくある程度経験を積んだ中級者に現れやすい症状です

私もこの状態で数年苦しみました

原因

先に結論を書きましょう

原因は早すぎる損切りと拡大しすぎたリスクリワードです

エントリーするたびに逆指値で損切りを入れていませんか?

しかも10pipsとか浅い損切り

そして損切りは10pips程度なのに利確は30pips以上とか

どうでしょう

心当たりありまくりじゃないですか?w

え?でもトレードの教科書通りにやってるんだけど
損切りは早く、リスクリワードも問題ないでしょ?

教科書どおりのトレードという罠

私達は幼い頃から学校という場所で教科書を使い勉強してきました

なので教科書自体が間違っているとは疑いもしないのです

正確に言うと教科書を間違った受け止め方をしていると思っていいでしょう

関連記事:勝てるトレーダーになるために本で勉強は必要なのか【意味ない】

解決方法

さて対策方法ですが

まず損切り幅を広げる 50pips~100pips程度

リスクリワードは1:1もしくは1:0.5程度が望ましい

 

え?それコツコツドカンになるやつじゃん

と思った方、頭良いですね

まあ騙されたと思って実践してみてください

少なくとも毎日負ける状態からは抜け出せますし

トータルでプラスに浮上するかもしれませんよ

関連記事:負け続ける人の特徴をズバリ解説【頭が良すぎる】

損少利大の罠

トレード的にはコツコツ負けて

その中で大きく勝ってトータルで勝ちましょうということが書かれてるはずです

でもこの文章には人間の心理が抜けています

実際にはコツコツ負けてドカンと負けるだけです

これを損少利大の罠と私は呼んでいます

まとめ

毎日負ける原因は早すぎる損切りにある

リスクリワードを見直そう

教科書(FXの常識)は人間心理を考慮されていない

では本日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓