【FX】期待値理論を簡単に説明してみる【元パチプロが強い理由】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は期待値理論を簡単に説明してみるというテーマで書きます

期待値理論って何?

期待値理論について簡単に説明しますね
そして元パチプロが勝ちトレーダーに多い理由も

期待値理論を簡単に説明します

まず誰でにも分かるようにパチンコで説明しますね

1/200の確率のパチンコ台があります

一回の大当たりで5000円の払い出しという条件

期待値+の場合

5000円で200回以上パチンコのデジタルを回せれば収支はプラスになります(期待値+)

200回回すのに3000円としましょう この場合1回の大当たりに対し期待値は+2000円です

一日中パチンコを打てば3000回転回すことが出来ますから約15回の当たりが期待値

2000円×15回=30000円の日当が見込めます

期待値-の場合

反対に200回、回すのに7000円かかるとすれば期待値は-2000円

-2000円×15回=-30000円のマイナス期待値となります

大当たりが一時的に連チャンしても打ち続けていけばトータルでは必ず負けます

パチプロは期待値で勝ち続けている

パチプロは期待値+の台だけを打ち続けて生活しているのです

大当たりやリーチに一喜一憂しません 1000回ハマっても無感情

それは確率的に打ち続けていれば必ず収支がプラスになることが分かってるからです

前の人が5万も入れているからそろそろ出るだろう

出玉のグラフを見てこの台はそろそろハマりそうだな

こういうパチプロは考え方は一切しません

これって何かFXと似ていませんか?

チャート分析の魔力

このチャートはそろそろ上昇しそうだ

これだけ落ちたんだからそろそろ反発するはずだ

チャートを見てこういうふうに見ている人が多いと思います

でもそこに期待値の概念はありません

関連記事:チャート分析は無意味?法則性を求めすぎると失敗する



元パチプロが勝ちトレーダーに多い理由

勝ちトレーダーに元パチプロが多いのはこういう理由です

優位性の高い所だけで期待値理論を取り入れトレードする

そこに感情はありません

何連敗したからといっても感情は動きません

なぜなら確率は最終的に収束することが分かっているからです

またパチプロは資金管理も上手い人が多い

いくら期待値の良い台を見つけても手元に1000円しかなければ勝つことは運でしかないから

確率が収束するまでの回転数を回せるお金は常に確保しています

勝てるトレーダーの条件が揃っている

勝利の方程式=資金管理+メンタル+手法

元パチプロの方は資金管理+メンタルは既に備わっていますので

後は自分にあった手法さえ見つければ早く勝てるようになるという訳ですね

まとめ

トレードに期待値理論を取り入れる

優位性の高いところでトレードすることを繰り返す

一回ごとのトレードで一喜一憂しないメンタルを作る

資金管理を徹底する

以上です

関連記事:手法の研究にあまり意味はないです。資金管理のほうが大事

では本日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓