【FX】レンジだけで取る手法もあり【攻略】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はレンジだけで取る手法もありというテーマで書きます

トレンドが出ると逆張りしていつも負ける

そういう場合はレンジ相場だけに参加するという手法もありです

先日こんなツイートをしました

https://twitter.com/cesil_fx/statuses/1230460931756285952?s=20

含み益に耐えれなくていつもトレンドを取りこぼしたり
逆張りしてしまうのならレンジのみに的を絞るのも手です
レンジを抜けたら損切り
再びレンジが始まるまでとにかく待つ
トレードが楽しいうちは待つのが難しいですけど

トレンド相場の含み益に耐えれれない

トレンドが出てるほうが勝てる気がしますが

現実には含み益に耐えれる人は少ないのでチキン利確してしまいます

そこまでならまだいいのですが多くの人は反対売買をいれてしまい逆行

悔しくて我をわすれてしまいナンピンにナンピンを重ねロスカットというパターンが多いですね

多数の人は含み益に耐えれるトレーダーまで成長していないのにトレンド相場に参加してしまう

この含み益に耐えるというのは長年トレードを経験しても難しいものです

関連記事:固定概念を壊してみよう③損切りしてるのに負ける理由を心理的に解説と解決

レンジ相場にだけ参加する

となるとレンジ相場にだけ参加するという発想もありです

レンジを抜けたら損切

そしてまたレンジが始まるまでひたすら待つ

1~3(赤マル)まではショートこれは下限ラインで利確できますね

4~6(緑マル)まではロングこれも上限ラインで利確

7~8(赤マル)はショートですが上限ラインを超えたので損切り

ポイントはレンジ幅を1時間足で見ているというところ

5分足とかで見ていると簡単にレンジから外れてしまうので1時間足で見るのが良いと思います

利確6ポジションに対し損切りは2ポジションなのでトータルでは勝てます



ロットは固定で

ロットは固定すること

1~8までのポジションでロットを変えてしまうと確率的試行から外れてしまいます

また資金管理的には実行レバレッジ4倍程度まで押さえておく

こうするとトレードの試行回数が増え成績が安定してきます

関連記事:勝利を導く資金管理術

でも中々ルールは守れない

よしレンジ相場だけ参加しようと決めても中々ルールは守れないものです

それはまずFX自体が楽しいこと

ゲームでも時間を決めてその時間だけ楽しむというのはとても難しいもの

トレード手法が習慣になるまで身体に染み込ませる必要があります

詳細を知りたい方は下記の記事を御覧ください

関連記事:FXが楽しいうちは勝てるようになりません

関連記事:なぜトレーダーは負け続けるのかメンタルに潜む自動思考の罠

まとめ

トレンド相場で負けるならレンジ相場だけ参加しよう

ロットは固定して試行回数を稼ぐ

ルールを守れるまで身体に染み込ませていく

以上です

では本日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】

フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓