【FX】過去の自分に会えたら何を伝えますか?それが答え【検証】

トレード勉強方法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は過去の自分に会えたら何を伝えますか?それが答えというテーマで書きます

過去の自分に会えたら伝えたいこと?

そうです。今まで散々負けてきたはず
過去の自分に伝えたいこと
それが答えです

先日こんなツイートをしました

初心者の頃の自分に1分だけ会えて伝えれるなら
ロット落として!
損切り幅狭すぎ!
デイやめて!
スイングにして!
ですかね(笑)

過去の経験が検証になる

過去検証と言うとバックテストとか過去チャート検証を思い浮かべると思いますが

負け続けてきた過去が一番の検証結果です

教科書通りにやっても勝てない

他のトレーダーの真似をしても勝てない

その一番の原因は性格に手法が合っていないからです

関連記事:勝てる手法の作り方

過去の経験値は財産です

過去で負けてきた経験値は無駄ではありません

なにせ自分の身を持って実体験してきたのですから

この実体験がない状態でいくら人からアドバイスを貰っても腑に落ちるのは難しい

関連記事:経験値こそ財産です、資金溶かしても経験値を積み上げたならOK

トレーダーとしての能力は水面下で成長していきある日突然花開く



過去の自分へのアドバイス

私の場合は

ロット落として→資金管理して

損切り幅狭すぎ→損切り幅に余裕持たして

デイやめて→性格に合ってないから低レバスイングトレードにして

こんな感じでアドバイスします

皆さんは過去の自分に会えたらどんなアドバイスをしますか?

まとめ

負けないまま勝てるトレーダーになった人はいません

みな過去の負けから学習して検証を繰り返して成長していきます

過去の経験値こそ財産です

それでは今日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】