【FX】コツコツドカンになるのは大きいロットでコツコツ取ろうとするからです【対策】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はコツコツドカンになるのは大きいロットでコツコツ取ろうとするからですというテーマで書きます

なんどやってもコツコツドカンで資金が減るんだけど・・

それは大きいロットでコツコツ取ろうとするからです

大きいロットでコツコツ取ろうとするとコツコツドカンになります

コツコツドカンそれはトレーダーに共通する永遠の課題

私も例にもれずコツコツドカンで何年も苦しみました

当時運用していた資金は100万くらいでエントリーロットは5枚(私にとっては大きいロット)

5枚で5pips(2500円)を何度も取る コツコツ手法

調子のいい時は日当たり30pips(15,000円)くらい連続で取れていたのです

損切りも10pipsで固定してやっていたのですが連続損切りに合うと今までの利益を吐き出してしまい冷静さを失います

熱くなるともう駄目 エントリーはいいかげん 損切り守れない

最終的には損切りするタイミングをズルズル伸ばしてしまい大損で終了

ロットが大きいと冷静さを失う

ロットが大きいとまず冷静にトレードできません

5枚でエントリーした場合は損切り10pipsでマイナス5,000円

3回連続損切りでマイナス15,000円

人によってお金の器の大きさは違いますが私にとってこの金額はメンタルが安定しないロットだったようです

関連記事:【FX】お金の器の大きさは人によって違います 自分にあったトレードをしましょう

トレードしている人なら分かると思いますが10pips程度の浅い損切りでは相場のノイズにひっかかり簡単にロスカットされてしまいます



ロットを落として損切り幅は広めに取る

そこで私のした対策はまずロットを落とす 5枚→1枚

そして損切り幅は広めに取る 10pips→30pips

これなら30pipsの損切り幅に引っかかっても1回あたりの損失金額は3,000円

資金100万円に対し0.3%の損失額です

損切り30pipsに対し利確は5pipsから10pips程度

リスクリワード的には正しくありませんが確率的には利確に到達するほうが多いので問題ありません

(試しにやってみてもらうと分かるのですが利確30pips損切り-5pipsでやると負けまくります)

関連記事:損小利大の罠

ロットを落とせば試行回数が増えて確率的に安定する

ロットを落とせばトレードの回数が増え確率的に安定してきます

例えば箱の中に6個の玉があったとします 

赤い玉が1個だけありそれを引くと掛け金の7倍をもらえるとします

あなたの持っている資金は1万円 

どういうふうにトレードしますか?

1回あたり2千円でやると5回チャレンジしかできませんね

確率は1/6なのでこれではやればやるほど資金はなくなります

そして資金を分割すればするほど安定して収支は右肩上がりになるのが分かると思います(期待値プラスのゲームなので)

こちらに関しては下記の記事で詳しく説明していますので興味のある方は御覧ください

関連記事:勝利を導く資金管理術

まとめ

自分のメンタルと資金にあったロットにする

試行回数を増やす

損切り幅はノイズに引っかからない範囲まで広げる

上記を守ることによってコツコツドカンは少なくなり資金は右肩上がりのグラフになっていきます

それでは今日はこのへんで

関連記事:Twitterで1000like超えた 簡単なFX資金管理表

【本日のおすすめ本】 勝てない原因はトレード手法ではなかったFXで勝つための資金管理の技術 損失を最小化し、利益を最大化するための行動理論 

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓