FXは勝てるようになるまで必ず一度は退場を経験します(経験者は語る) 

FXトレード

こんにちは セシル(@cesil_fx)です。
本日はFXは勝てるようになるまで必ず一度は退場を経験します(経験者は語る)というテーマで書きます。

こんなツイートをしました

FXを始めて資金を1回も飛ばさないという人は少ないと思う
誰もが1度はお金も時間も失ってしまうけど経験値だけは無くならないし盗まれることもない
経験値こそが財産です

脱初心者までに必ず一度は退場を経験する

データを取った訳ではありませんが長くFXトレードを続けている方は必ず1度は退場経験があると思います

私自身の経験を話すと1年目に1回 2年目に1回 3年目に1回と合計3回の退場経験あり

1回目は感情のコントロール不能による無限ナンピン

2回目も感情のコントロール不能による無限ナンピン

3回目はリーマンショックにより朝の30分で全資金が無くなりました

全ては資金管理の甘さと感情コントロールが出来なかった事が原因です

それまでは資金管理をおろそかにしていてもそこそこ勝てていましたし大暴落などはそうそう発生するものではない。

万が一発生しても損切りすれば解決だとたかをくくっていました

しかし現実に大暴落に合うとどうでしょう 身体が全く動かないのです

頭では損切りしなくてはと分かっているのに現実はナンピンをしていく

頭はボーッとし身体は宙を浮いたようなフワフワ感 当然仕事も手につかない

ひたすらナンピンして祈ることしか出来ません

強制ロスカット後も残った資金でひたすらトレードを繰り返す

人は初めての経験には対処できないものだと実感しました。

トレードの上達は経験する以外に近道はない

トレードを始めたての頃はどこかに勝てる秘密があるはずだ 裏技があるはずだと思いがちですが残念ながらそういうものはありません(多分)

優位性のある手法もベースに経験値と資金管理があってこそ機能します

相場はある程度肌で経験して身体で覚えていくしかない

ツイートにも書きましたが誰もが一度は資金と時間を失う

しかし身体で一度経験したものに関してはそうそう忘れません。経験値はそうやって積み上がっていきます。

関連記事:リーマンショックで大損 そして3回の退場経験したときの話

資金管理は守ろう。これも頭で分かっていても中々守れるものではありません

早く儲けたいという欲望がありますし以前も大丈夫だから今回も大丈夫だろうというバイアスがかかります。

それにほとんどの相場はそれなりにレバレッジを上げても被害を被ることはないからです。

しかし一度大暴落を経験するとさすがにこれが身にしみて分かるようになります

そしてようやく資金管理の大切さが分かり守ることができるように身体が順応する

関連記事:勝利を導く資金管理術

ここで面白いのが30万×3回の退場経験と100万×3回の経験値はさほど変わらないということ(主観です)

トレード時間に比例して経験値は伸びていく

できるだけトレード環境に長く留まること それが経験値を積み重ねることになります。

もちろん退場を経験してFXは今後もうやらないというのも大切な勇気と思いますし、継続も引退も選択するのは自由

必ず一度は退場を経験しますので最初から資金を思い切り投入せずに入金の状態から資金管理をしていくことが大事だと今になって振り返ればそう思います

それでは今日はこのへんで

関連記事:FX10万円スタートで1年後に10万円残ってたらすごいことです

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓