FXの年利は10%を目標に設定すべき【その理由も解説】

FX 副業

こんにちは セシル(@cesil_fx)です。

本日はFXの年利は10%を目標に設定すべきというテーマで書きます

FXの年利っていくらを目標にすればいいのかな?

年利10%を目標がいいと思います
なぜなら低リスク そしてトレーダーしても確実に成長できるからです

年利を10%に設定する理由

年利を10%目標にする理由は継続して勝てるトレーダーになるため

あたりまえですが

10万円を1年で100万円にする方法と

10万円を1年で11万円にする方法は違ってきます

前者はリスクをかなり取らないと実現できませんし

後者は低リスクです

そんな年間で1万円しか儲からないならバイトでもしていたほうがマシだよ

多くの人はそう思うでしょう

これは安定して勝てるトレーダーになるための思考の話

年利で安定してプラスになれば資金を増やせるようになれば

改めて資金を投入し複利の力を利用すれば資産は右肩上がりになります

短期間に資金を増やそうとすると

10万円を短期間で100万円まで増やせた これはある意味運です

なぜならその手法が安定して機能するなら数年で何億という資産がになるはず

大半の人は画像のように資産は乱高下して最終的に儲かっていないというところに着地します

例えば

「パチンコで昨日は10万円勝ったよー」

生涯収支はどうなんですか?

パチンコしてる人が必ずいうこの言葉

問題は生涯収支はどうなんですか?というところ

大きな勝ちを手に入れると過去の負けの記憶は消されてしまいます

ギャンブルとしてFXしているのならそれはいいと思いますが投資としてはそれは良くない



年利10%目標にしたなら

年利10%を目標設定

この目標を設定したときに自分に必要なものが初めて見えてきます

勝利の方程式=資金管理+メンタル+手法

これらをひとつずつ真剣に勉強していく

そして一歩一歩トレーダーとして成長していく

私もそういうふうに成長していきました

関連記事:FXトレードに勝てるようになるまでの期間は何年かかる?最低3年?

年利がプラスになってればOK

年利10%を目標にしたけれども5%しか取れなかった

これで落ち込む必要は全くありません

年利がプラスになっている時点で勝てるトレーダーに確実に成長しているからです

後はどこが悪かったのかを検証し改善していくだけ

関連記事:FX10万円スタートで1年後に10万円残ってたらすごいことです

まとめ

短期間に資金を増やそうとしない

年利10%を目標が適正

大事なのは継続して資金が増えていくこと

勝てるトレーダーになってから資金を増やそう

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

では本日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓