【FX】勝ち方がわからない、勝つ方法は一種類だけではありません【初心者】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日は勝ち方がわからない、勝つ方法は一種類だけではありませんというテーマで書きます

ライントレード何年もやってるのに勝てるようにならない

ライントレードだけが手法ではありません
性格が向いていないのなら他の手法に目を向けるのも手です

ライントレードとは

ライントレードはチャートの高値安値を結ぶラインを引くことで相場を予想する方法

このトレード手法はエントリポイント、利確ポイント、損切りポイントが明確になっているため

一見簡単に勝てそうに見えます

しかしこれはチャートに後付けしたラインを引いてるからそう見えるのであって

実際にトレードしてみると実現はかなり困難です(少なくとも私はそうでした)

これは先程のチャートの続きですが反発ラインでエントリーしてそのまま下落しています

いやそこで損切りすればいいだけでしょ

もっと言えばドテンしてショートすればいい

確かにそのとおりです

でもそれは結果論であって現実はそううまく行きません

この記事を書いている私はライントレードは株で10年 FXで4年は練習

しかしライントレードでは芽が出るどころかずっと負け続けており

正直このライントレードで勝てる人はいるのかと思うくらい最後は疑心暗鬼に駆られていました

ラインの引き方が悪いのか 角度が悪いのではないか?それこそ何年も試行錯誤したのです

ライントレードは一流トレーダーの手法

FXを始めた人はまずライントレード手法から入るはずです

なぜならそれが王道と言える手法なのですから

ここからは私個人の考えになりますがライントレードは一流トレーダーの手法だと思います

これで勝てるようになる人は練習量ではなく才能なんだと強く感じる

オリンピック選手に憧れて同じような選手になりたいと思ってもなれる人は1000人に1人くらいでしょう

しかしほとんどの人がライントレーダーを目指し砕け散っていく現実



値動きを予想しない手法

ある日気が付きました

値動きを予想するから負けるのだと

相場は動いた方向こそが正しい

これ以上の真理はないのだと

そこから私はどうしたら相場についていけるのかという思考にシフトしました

関連記事:FXトレードでは予想をしないで予測をしよう 予想と予測の違いとは

ポジショントレードに移行

ライントレードは諦めてポジショントレードに移行

ポジショントレードとはある意味私の造語ですが

相場を読むのではなく資金を分割し相場に応じてポジションを建てるという手法です

相場を読むのではなく相場についていく

画像では1~3までがロング

4~10までがショート

合計L3 S10となり自然とトレンドフォローになっていることが分かります

現在の私の手法の根幹はこれです

興味のある方は下記の記事をご覧になってください 

無料部分だけでも価値はあると思います

関連記事:脳心理学トレーダーセシルの手法(両建て 玉操作の技術)

まとめ

勝てる方法は一つではない

ライントレードで芽がでないのであれば他にも目を向けてみる

底辺高校卒業生が教えるFXトレード新手法【グルグルトレイン】

ポジショントレードに興味があるのであれば下記の本が参考になると思います

Twitterの有名人 川崎ドルえもんさんの書いた本

堅実に資産を増やしたい人向けです

今までの常識がくつがえりますよ

それでは今日はこのへんで

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

【FX】セシル脳心理学FXトレーダーがおすすめするトレード本 番外編あり【メンタル】