【FX】ポジポジ病は克服する必要はない?短所を長所に変えよう【中毒】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はポジポジ病は克服する必要はない?短所を長所に変えようというテーマで書きます

ポジポジ病を克服できません

克服できないならポジポジ病ありきの手法にしてみたらどうでしょう

ポジポジ病は中々克服できない

身も蓋もない回答になってしまいますがポジポジ病は中々克服できません

実は私も克服できていませんが年間トータルでは必ず利益が出ています

それはポジポジ病ありきの手法に作り変えたから

多くのトレーダーはトレードとは待つことが大事と言います

それはその通りでライントレードではエントリーポイントまで待つという行為が非常に大事

現実にはエントリーポイントに指値して待つだけの行為なんですけどね

チャートを見ていると条件反射でエントリーしてしまいます

性格を治すより長所に変える

ポジポジ病を治そうと何年も試行錯誤しましたが無理

ある日常もうこの性格は治せない

ならばポジポジ病ありきの手法にすれば良いのでは?と思い立ちました

具体的にどうしたのか

具体的にどうしたのかというと

ロットを落とし常にポジションは持ち続ける・・です

一回あたりのトレード利益は下がりますがそれはトレード回数で補う

一回500円の利益でも1000回取れば50万円のプラス

こう考えると不思議なことにメンタルも安定し勝率も上がってきたのです

関連記事:ロットを落とすとメンタルは簡単に安定します

なにせ仕事中でも隠れてスマホトレードしていた私

大きいロットを思っているとポジションが気になってしょうがない

仕事にも集中できません

でもポジションは持ちたい(禁断症状)



国内1000通貨口座を開設

国内口座のレバレッジ規制が始まってからは海外口座で取引

ハイレバで取引していましたがサーバは安定していないし

何よりスプレッド(手数料)が高くてポジポジ病にはコストがかかりすぎます

なので国内で1000通貨口座を開設して1000通貨トレードを始めました

不思議なものでポジションの大きさに関わらずポジションを持っているだけで心は不思議と安定するのです

これはある意味ギャンブル中毒だったのかもしれません

関連記事:ギャンブル依存症に注意 依存症になるとFXは絶対に勝てません 治しましょう

コツコツと利益を積み重ねる

帰宅後にPCに張り付いて大きなロットで寝る間も惜しんでトレードする

ポジションを持ち越して仕事中も集中できない

こういう人は多いかもしれませんが発想を変えてスマホだけの低ロットトレードにする

スマホだけは常に持っている状態なのでトレード回数は増えます

こうしてコツコツと利益を積み上げていく手法にすればいいのです

低レバなのでメンタルに負担はかからない

指値、逆指値を使って罠のように仕掛けておけばいいだけ

関連記事:サラリーマンに最適な手法はスマホ低レバスイングトレードです

ちなみにコツコツ取り続けた私の口座は5年で約6倍になっています

口座は2つ持とう

でもハイレバの魅力も捨てがたい

こういう気持ちも分かります

ならば口座は2つ持っておけば良いのです

低レバスイングトレード用 

ハイレバ海外口座

ハイレバでポジポジ病が出そうになってるヤバい

そういう時には低レバスイングトレード用口座でポジションを持てばいいだけ

禁煙と一緒で我慢すればするほどポジションは持ちたくなるものです

大きさに関わらずポジションを持てば心は落ち着くもの

FX口座は最低2つは持とう資金別、手法別にセシルがおすすめするFX証券口座

まとめ

ポジポジ病が治らないのならそれに合わせた手法に改良しましょう

低レバスイングトレード用口座を開設

コツコツ利益を積み上げる手法は馬鹿にできない

メンタルも安定し良いことばかりです

それでは今日はこのへんで

フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓