【FX】ランダムエントリーすると超大事なものが見えてきます【両建て】

FX 手法

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

ランダムエントリーすると超大事なものが見えてきますいうテーマで書きます

ランダムエントリー?

ランダムエントリーすると超大事なものが見えてきます
私の場合これが勝てるトレーダーになるヒントとなりました

ランダムエントリーで見えたことそれはイグジット(出口の大切さ)

先日Twitterででロング・ショート両建て1000通貨でランダムにエントリーするとすると大事なものが見えてきますよとツイートしたところ反響が多すぎて思わず削除してしまいました

大事なものそれはイグジット(出口戦略の大切さ)です

大半の人はエントリーポイントに重点をおいてイグジットに目を向けません

エントリーポイントが悪くても出口戦略さえ出来ていればトータルで利益にすることが可能なのです

画像のようにランダムにロング・ショート織り交ぜながらエントリーしていきます

赤がロング 黄緑がショート

損切りはなし

見て分かるようにロング・ショートともに全てのポジションが一度は利益になっています

つまり全てのポジションを利益確定することが出来た

逆に保有し続けていれば全てのポジションは一旦含み損を抱えています

浅い損切りを入れておけばほとんどのポジションは損失で終了してしまうわけで

同じタイミングで同じポジションを持ったとしても利益にできる人、損失で終わる人の違いはここです

利益になるまで待つ

このシミュレーションで分かることはポジションを持ったら利益になるまで待つという大事さ

エントリー損切りばかり繰り返してばかりいては勝つことは難しいということ

そして大事なポイントですが各々を独立した建玉として認識すること

ポジション毎に利益になれば利確していく

この考え方がとても大事です

関連記事:多くの人がはまり込む当て屋という罠

関連記事:トレードに商売の感覚を取り入れてみよう

大きなトレンドが出たらどうするの?

Twitterで議論になったのはこの部分です

大きなトレンドが出たら損失ポジションだけが残って大きな損失を受ける

それはその通りです

しかしその弱点さえ解消できればこれは立派な手法の1つ

これは研究する価値があります

大事なのはレンジとトレンドの見極め

レンジを抜けたら損切りでもいいでしょうしレンジを抜けたら順張りでもいいでしょう

実際年利50%を継続して上げ続ける私の手法はこの考え方が根幹になっています



玉操作の世界

玉操作という言葉を聞いた事がある人はいるでしょうか?

ロング・ショートのバランスを取りながら相場についていく手法

ほとんどの人はこの玉操作という世界を知らずに退場していくのです

私は勝てるエントリーポイントを探し続ける迷路から脱出し玉操作の世界にたどり着きました

かなり難しい手法ですので身につけるまでに相当の研究と時間を費やしましたが現在ではメインの手法として使っています

興味のある方は下記の記事をご覧になってください 有料ですが無料部分だけでも読む価値はあると思います

関連記事:脳心理学トレーダーセシルの手法(両建て 玉操作の技術)

まとめ

勝てるエントリーポイントを探し続けない

出口戦略を考えよう

ライントレードだけが勝てる手法ではない

勝ちトレーダーと負けトレーダーの違いは出口にある

それでは今日はこのへんで

フォロワーさん1900人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓