【FX】デモトレードで勝てても意味ありません 1000通貨のトレード実践で練習するべき【デモ】

FXトレード

こんにちは セシル( @cesil_fx )です

本日はデモトレードで勝てても意味ありません 1000通貨のトレード実践で練習するべきというテーマで書きます

デモトレードで勝てるようになるまで練習すればいいの?

デモトレードで勝てるようになっても実践では勝てません
その理由と解決案を書いていきますね

デモトレードは操作方法を覚えるためのもの

デモトレードは基本使っているFX会社の操作方法を覚えるために使用するもの

私もデモトレードで勝てるように何ヶ月も練習して実践に望みましたが失敗に終わりました

当時はスキャルピングをデモで練習してそこそこ勝てるようになってはいたのですが・・

実践トレードでは約定力が違う

まず実践トレードでは約定力が全く違いました

デモではビシバシ約定するのですが実践トレードでは若干のタイムラグが起こります

そして暴落暴騰時のスプレッドの開き方も違う

ああ・・これだけ条件が変わるのかと痛感しました

デモトレードではプロスペクト理論に影響されない

プロスペクト理論 それは人間が持っている本能

簡単に説明すると利益は早く確定 損失は先延ばしにするという行動です

プロスペクト理論を詳しく知りたい方はこちら

私はデモトレードで100万円を数10倍にしたことは何度もあります

デモトレードでは実際の資金がかかっていないためメンタルに全く影響されないトレードができるためなのですが

しかし実践トレードになると話は違います

利益が出れば喜びの感情が湧きますし利益が減れば落ち込みます

さらに含み損がでれば損失を確定できずにずるずる先延ばしに

完全にプロスペクト理論の罠にハマってしまうのです

プロスペクト理論を回避する方法

実は・・・・プロスペクト理論を回避する方法はありません

これを言ってしまっては身も蓋もありませんが通常の神経の持ち主であるならば回避できないのです

生まれつき脳の仕組みが違うサイコパスという人種がいますがサイコパスは恐怖を感じる脳の一部が常人とは違いますのでこういう人はいきなりトレーダーとして成果をあげます

関連記事:【FX】なぜトレーダーは負け続けるのかメンタルに潜む自動思考の罠

勝ちトレーダーはこのプロスペクト理論は相場技術で補っています

具体的に説明すると 分割エントリー 分割決済など

関連記事:【FX】分割売買の技法とその効果

もしくは過去の何千回というトレードの結果自然と感情を入れずに淡々とトレードしているから

なので実践で練習し相場技術を身に着けながら何千回とトレードしていくしか克服方法はありません



1000通貨で何千回もトレードしよう

トレーダーとして上達する一番の近道は1000通貨業者で何百回 何千回とトレード実践することです

勝てるトレーダーになるまで平均300万の資金を失うと言われていますが300万を一度で溶かしたからといって勝てるようになるわけではありません

大事などはどれだけの経験値を積み上げられたかです

勝てうようになる期間の平均年数は3年~5年

これだけの期間を生き延びるにはまず始めてすぐに大金を手に入れたいと思わないこと

プロ野球選手でもそこに至るまでには地道な練習をしています

ここまで理解できたならまずは国内1000通貨口座を開設

そして地道に実践練習あるのみです。

勝てるようになれば徐々にロットを上げていけばいいだけなのですから

【セシルFX】勝てるトレーダーになりたいなら1000通貨口座一択【資金管理だけで勝つ】

それでは今日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓