【FX】海外口座、国内口座どちらを選ぶ?【両方使ってみての感想】

FX口座

海外口座と国内口座どちらがいいの?

結論は両方持って自分にあった口座を選択すれば良いと思います
ちなみに私は両方持っています

先日こんなツイートをしました

もし今から初めてトレード始めるなら口座は2つ持ちます
海外口座=ハイレバ用
国内口座=コツコツ用
1年後どちらの口座が利益率が良かったか
これで自分の性格がどちらに向いているかある程度分かると思います

海外口座、国内口座どちらを選ぶ?

結論から言いますと両方の口座を持って1年運用

そしてどちらの利益率が良かったかで判断するのが良いと思います

ギャンブラー体質の人は海外口座が合ってるかもしれませんし

投資型の人は国内口座が合っていると思います

ただFXをやる目的はなんなのかはもう一度自分に問うてみてください

ハラハラ・ドキドキしたいのか投資として運用したいのか

海外口座のメリット

海外口座のメリットはやはりハイレバレッジが効かせられる

この一点につきるでしょう

うまく波の乗ることができれば短期間で資金10倍も夢ではありません

実際に10万円を3ヶ月で6億円にしたGFF(ぐふふ)さんというトレーダーもいます

ただ最後は30万円まで資金を減らし引退しています(2010年の話)

それでもこれは夢がありますね

ちなみに私は3ヶ月で資金3倍が最高記録です(^^)

そしてゼロカットシステム 

ゼロカットとはロスカットが間に合わず口座残高がマイナスになっても口座残高をゼロにリセットしてくれる仕組みです

追証が無いのは大きなメリットです

資金出金の安全性

心配なのは資金出金の安全性が担保されているかどうかです

私はXMという業者を使っていたのですがこの時はきちんと出金することができました

ただ100万以下の金額だったからかもしれませんし余りに高額な出金ができるかどうかは不明です

海外口座のデメリット

実際に経験してみての感想ですが

サーバーの反応速度が遅いし不安定だなと感じました

基本スマホ1台でトレードしているのですがフリーズすることもしばしば

これは大きなストレスでした

後はメリットでもあるのですがクレジットカードで入金出来るというところでしょうか

自制心が効かないと際限なく入金してしまうため気がついたら借金ということも

国内口座のメリット

国内口座のメリットはやはり色んな面での信頼性

国内のFX業者は信託保全という仕組みがあるため顧客の資金は安全に保護されるようになっています

そしてサーバーの安定性 反応速度

コロナショックの時は一時的にサーバーが落ちてしまいましたが基本安定しています

そして約定スピードも早いですし

スリッページも昔に比べて現在では殆どありません

スマホツールも充実しており24時間どこでもトレードできるのはやはり快適です

手数料が安い

国内口座と海外口座の手数料を比較したことはあるでしょうか?

この比較表は日当たり平均10回(1枚)でトレードした場合の手数料の差です

通貨国内口座海外口座
ドル円5万/年50万/年

どうでしょう比較してみると大きな差だとは思いませんか?

年間45万円の差額の壁を超えて利益を出し続けるのはかなり難しいものです

ちなみにセントラル短資FXアイフォレックスでの比較表です

安定して勝っているトレーダーは国内口座を使用している人が多いですね

国内口座のデメリット

国内口座のデメリットはやはりレバレッジ規制でしょう

ハイレバ取引するかどうかは個人の判断としてもドル円1枚あたり4万近い証拠金は負担です

資金が100万円はないと分割エントリーや分割利確もできず相場技術が使えません

ただ1000通貨業者であれば資金は10万円~30万円もあれば資金管理的には機能します

そして実行レバレッジを4倍~6倍程度に抑えれば強制ロスカットの可能性はほとんどありません

経験上実行レバレッジ4倍~6倍程度が

一番メンタルも安定し資金が右肩上がりに増えていくと思っています

【セシルFX】勝てるトレーダーになりたいなら1000通貨口座一択【資金管理だけで勝つ】

まとめ

リスクを取ってでも低資金を短期に増やしたい方は海外口座

低リスクで安定して資産運用したい方は国内口座

以上です

では本日はこのへんで

フォロワーさん2000人超えました。
セシルのnote

詳細は画像をクリック↓